科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)に採択

科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽) 「プログラム動作の理解を表出する課題における誤答原因推定手法の開発」(19K21782)が採択されました。

2019〜2021年度の3年間で、プログラミング初学者の動作理解誤りについて、誤答の分析に基づいて、誤り要因を推定する手法を確立すべく研究を行います。

教育システム情報学会 第43回全国大会で研究発表

本研究室の研究成果を、2018年9月4〜6日に北星学園大学(北海道札幌市)で開催された教育システム情報学会 第43回全国大会において、3件発表しました。これらの詳細については、教育システム情報学会第43回全国大会講演論文集に、以下の通り掲載されています。

山本樹, 國宗永佳, 平嶋宗, 林雄介, 北村拓也 : ビジュアルプログラミングと論理力の養成を併用した授業実践報告 ; 教育システム情報学会第43回全国大会講演論文集, E2-3, pp.139-140, Sept. 2018.

小口宙暉, 國宗永佳, 針谷航, 小林匡輔, 新村正明, 桐原礼, 本間喜子, 森下孟 : 初学者向け吹奏楽練習支援システムの試験的運用と評価 ; 教育システム情報学会第43回全国大会講演論文集, P2-18, pp.279-280, Sept. 2018.

新村正明, 野瀬裕昭, 國宗永佳 : SDN技術理解のためのアンプラグドな演習の設計 ; 教育システム情報学会第43回全国大会講演論文集, E6-2, pp.441-442, Sept. 2018.